希望欄に土日は休みたいとか書いていませんか?ウソのような本当の話

JUGEMテーマ:介護福祉転職情報

 

履歴書って自己アピールできる最初の関門ですよね?

 

あれもこれも書いて自分を良く見せたいですが、その意欲が逆効果になっているとしたら?ちょっと怖いですよね。

 

希望欄には何も書かないのが正解ですが、稀にここにいろいろ注文してくる40代が多いので残念に思います。

 

転職エージェントに相談すると添削してもらえるので、たいがの場合気付くのですが、自分はキャリアコンサルタントに言われなくても分かってる、転職ぐらい独りでできるって40代は気を付けてください。

 

未経験であっても、これまでの経歴を買って向かい入れてくれるのです。

 

でもそこにきて、「土日は子供の野球の役員をしている」とか「土日は優先的に休ませてほしい」と書いてくる方がいるので驚いてしまいます。

 

基本的に県をまたいでの転勤はあまりない業界ですが、わざわざ「転勤不可」とか「通勤は1時間以内がモットーです」と書いてしまうと、ヤル気がない人材なのか?単なるバカなのか?と疑ってしまいます。

 

私のように他業界での経験が長いと、40代になれば部下を動かしてとか、少なくともリーダー職でと考えてしまいますが、入職すればただの新入社員です。

 

20代女性リーダーの部下って場合も少なくありません。

 

俺はほかの業界でもやっていけたが、わざわざ介護職として働いてやる、上から目線の転職者も数多く面接してきましたが、前職がどんなに偉い人だったのか知りませんが、一緒に働きたいとは1ミリも思いません。

 

書いてしまって失敗するならまだしも、最近ではパソコンの変換ミスも多いですよね?

 

これぐらいのミスなら見逃すだろうとお思いでしょうが、長年人の履歴書を見ていると妙な違和感はすぐに感じます。

 

第六感とか職業業ってやつですが、履歴書が和暦で職務履歴書は西暦ってパターンもありますよ?

 

5行6行と改行一切なし、箇条書き等の装飾も一切ない履歴書も辛いですね。

 

パソコンで作るなら作るなりにセンスを見せて欲しいものです。